Like a Mt.Fuji

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a Mt.Fuji

富士山の麓、御殿場から旅行や登山や趣味のことを発信していきます!少しでも伝わるといいな。

Like a Mt.Fuji

富士山の麓、御殿場から
旅行や登山や趣味のことを発信していきます!
少しでも伝わるといいな。

湯西川温泉へ平家の落人を探しに!?〜本家伴久とかまくら祭り〜

旅行
湯西川温泉をご存知ですか?
平家の落人が逃げ、隠れ住んでいた、、、、数々の伝説があるという湯西川温泉
 
 
雪化粧を纏った湯西川が見たいのと、日本夜景遺産に選ばれた
かまくら祭りが見たいのとで、栃木県日光市へ行ってきました♩
 
 
 

今回泊まった宿は、「本家伴久」

f:id:mikonekogorira:20170301043316j:plain

1666年に伴忠光が伴久旅館(本家伴久)を湯治宿として創業。
(「伴」は敵から隠れるために、平の人を変形した姓)
現在は忠実から平家直孫第25代を継承し、350年の歴史を持つ老舗旅館、
栃木県内で7番目に古い企業だそうです。
 
 
 
私が泊まった部屋は「重盛」という名の半露天風呂付きのお部屋。
 

f:id:mikonekogorira:20170301043555j:plain

 
歴史に詳しくない私は重盛は誰か調べたところ、
重盛は平清盛の長男(嫡男・親の後を継ぐ男)だそうで、如何にも強そうでした笑。
 
 
半露天風呂付きということで、お風呂からは湯西川が見えます。

 

f:id:mikonekogorira:20170301044903j:plain

部屋は、居間と寝室が別々になっており、
 

f:id:mikonekogorira:20170301044821j:plain

川側には椅子が置いてあるため、川を眺めながらまったりできました。
夜には、

f:id:mikonekogorira:20170302065450j:plain

どちらも栃木県で作っている

ヨールグとリキュールと鬼怒川サイダー(とちおとめ味)を合わせて飲んじゃいました♩

 
部屋からの景色がこちら。

f:id:mikonekogorira:20170301044925j:plain

氷瀑がとてもとても綺麗です。
初めて氷瀑というのを見ましたが素晴らしい。
 
夕食までに時間があったので、少し外を散策。
 

f:id:mikonekogorira:20170301044953j:plain

外観がこんな感じでとっても趣があります。
 
そしてこの時期は、本家伴久の通りでは
「ぼんぼりと雪だるま街道」というイベントを開催中でして、
 

f:id:mikonekogorira:20170301045205j:plain

f:id:mikonekogorira:20170302065637j:plain

f:id:mikonekogorira:20170301045221j:plain

こんな感じで雪だるまがたくさん!
ちなみに上の写真は酒屋さんのため、
雪だるまがお酒の飲み過ぎで酔いつぶれているところです。笑
 
一緒に写真なんかも撮って楽しんだり、
 

f:id:mikonekogorira:20170301045346j:plain

湯西川の周りを夕食の時間まで散策しました。
 

f:id:mikonekogorira:20170301045519j:plain

 日が暮れると綺麗ですね。

夕食は「かずら橋」を通って・・・

 

f:id:mikonekogorira:20170301045551j:plain

夜には氷瀑はライトアップされ、幻想的な景色に。
 

f:id:mikonekogorira:20170301045634j:plain

このかずら橋は「縁結びの橋」として、
お客様の幸せの架け橋でありたいとの願いがこめられているそうです。
 
 
 

囲炉裏での夕食

f:id:mikonekogorira:20170302011102j:plain

炭火焼の囲炉裏になっており、岩魚や鶏肉、お餅、
一升へらという、うずらを骨ごとミンチにして山椒や味噌などを練りこんだもので、
こちらの名物(骨の食感をかなり感じ、味もかなり独特)など、が焼かれてました!

f:id:mikonekogorira:20170302011458j:plain

 
 
こちらがお品書き。

f:id:mikonekogorira:20170302011529j:plain

手が込んで作られていて、食べるのがもったいないくらい綺麗です。
 
 
 
かまくらの中には岩魚のお刺身と刺身こんにゃくが入っており、

f:id:mikonekogorira:20170302011552j:plain

かまくら祭りが開催中ということでかまくらなのかなぁと。(笑)
 
素晴らしいアイディアですね!!
 
 

おなかいっぱいになったところで、かまくら祭りへ。

かまくら祭り開催中のこの期間(平成29年は1月28日〜3月5日まで)は、

シャトルバスが19:30~21:00まで随時運航してるとのことですので、

支度ができたらフロントへ行けば、連れて行っくれます♪

 

距離は、1キロくらいなので最悪歩いて行ける範囲です。

この日は、雪がチラついていましたが、

山奥なので雪が降っている日がほとんどだそうです。

 

降っていて当たり前といった感じ。

そして、やはり寒いですよ~(・∀・)

 

もちろんあったかい恰好で!

 

本家伴久では、出かけるときにスノーブーツを貸してくれるので安心です。

足のサイズごとにスノーブーツが並んでいるので自分のサイズをはいてお出かけください♪

 

 

そして、そして、本題の・・・かまくら祭り!!!

 

シャトルバスを降りたところから少し歩いたところに

(道路にはイルミネーション)

f:id:mikonekogorira:20170302012355j:plain

 

日本夜景遺産にも認定されたミニかまくらがあります!

 

 

それがこちら!

f:id:mikonekogorira:20170302012249j:plain

f:id:mikonekogorira:20170302012311j:plain

ブワーッと!!

ものすごい数のかまくらが!!!

 

昼間はいろいろな催し物をしているみたいなのですが、夜はこの景色を見るだけになってしまいます。

 

そして、シャトルバスを降りた方へ戻ると

平家の里

という今度は大きなかまくらがあるところへ。

f:id:mikonekogorira:20170302012641j:plain

 

こちらは入場券が必要になってきます。

夜は大人200円です。

f:id:mikonekogorira:20170302012718j:plain

 

 

昼間はかまくらの中でバーベキューを楽しむことができるそうです。

f:id:mikonekogorira:20170302012801j:plain

予約制になっているので、

バーベキュー体験をしてみたい方はホームページを要チェックです♪

 

 

f:id:mikonekogorira:20170302064354j:plain

綺麗にライトアップされているこちらを一周回ってかまくら祭り終了です。

 

思ったよりもあっさりですが、

寒いので逆に長時間いられないのでちょうどいいのかもしれません(笑)

 

 

 

貸切風呂〜源泉掛け流し〜

栃木県 湯西川温泉 350年の老舗 平家伝承かずら橋【本家伴久公式HP】

戻ると、予約してあった貸切温泉の時間になっていましたので40分堪能しました。
この貸切露天風呂は3つあり、全部湯西川沿いにあるので川を眺めながら温泉に入ることができます。(上のHPのリンクに貸切風呂について詳しく載っています)
 
 
ちなみに、女性の露天風呂でも川を見ながら入れます。
多分、すべての露天風呂・半露天風呂で湯西川を見ながら入浴することができるのだと思います!!!雪景色とっても素敵ですよ〜
自分の目で見る価値あります!!
 
 
本家伴久いかがでしたでしょうか。
この素晴らしいタイミングで歴史ある宿に泊まることができとても
満足いく旅行ができました!!!
私自身、栃木へ旅行へ来るのは3回目でして、日光東照宮華厳の滝
那須高原、イニシャルDに影響されていろは坂を走ったり、、、、笑
 
それに、圏央道ができたことで渋滞もなくスムーズに行けちゃうんです。
本家伴久に泊まってかまくら祭りを楽しみましょう!
 
質問あれば、聞いてください!!