Like a Mt.Fuji

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like a Mt.Fuji

富士山の麓、御殿場から旅行や登山や趣味のことを発信していきます!少しでも伝わるといいな。

Like a Mt.Fuji

富士山の麓、御殿場から
旅行や登山や趣味のことを発信していきます!
少しでも伝わるといいな。

ル・メリディアンボラボラ〜1ベッドルームプールビーチヴィラに宿泊しました。〜

今回、ル・メリディアンボラボラに宿泊しました!!

f:id:mikonekogorira:20170311210306j:plain 

 

タヒチと言えば、水上バンガローでしょ!

って思われると思いますが、

あ・え・て・・・

1ベッドルームプールビーチヴィラという部屋に宿泊しました!

 

理由は3つあります!

まず、

◉1つ目は、

水上バンガローってフロントから遠くない?

食事するところは、ホテルの中心にあるだろうし、オテマヌヤマの景色を優先して、バンガローの端っこに宿泊することになったからには、朝食を食べるところについたころには汗だくになるよね~。

 

◉2つ目は、

水上バンガロー狭そうかも!

JALパックで間取りを見た限り、ベッドとシャワールームでいっぱいな感じかも?くつろげなさそうだな~。それに比べて、1ベッドルームプールビーチヴィラの方は、浴槽まである!

 

3つ目の理由は、

水上バンガローとプレミアムバンガローに比べて価格が安い!

値段に関しては、旅行会社やその時のパックによって違うと思うので一概には言えませんが、今回はプレミアム水上バンガロー(何にも遮られることなくオテマヌ山が見える部屋のこと)の価格よりも1人あたり約10万円は安かったかと!

 

 

 

実際に宿泊した結果

今回宿泊した方も、十分フロントまで遠かったです・・・(笑)

f:id:mikonekogorira:20170311211348j:plain

比較的近い方だったとは思います・・・。

 

どこの部屋も共通で「ピックアッププリーズ」と電話をすれば

すぐにお迎えが来てくれるそうです!

歩いていけない距離ではなかったので、一度も電話しませんでした(笑)

 

部屋の広さについてはとにかく広かったです!

f:id:mikonekogorira:20170311211638j:plain

リビングにも大きなソファが2つもあり、

 

f:id:mikonekogorira:20170311211718j:plain

おしゃれなベッドルームにも

 

f:id:mikonekogorira:20170311211952j:plain

こんなに大きなソファがありました(・∀・)

 

f:id:mikonekogorira:20170311213733j:plain

シャワールームはもちろん、おしゃれな浴槽もありました!!

若干、お湯はぬるめでしたが、毎日お風呂入りました(笑)

 

2人で使用するには持て余してしまうくらい広かったです!

 

何よりもこのプール最高

目の前にはもちろん海があります。

f:id:mikonekogorira:20170311212520j:plain

 ですが、、、砂浜の上を歩かなくたって

足を汚さなくたって(汚したくないのなら海行くな←)

 

f:id:mikonekogorira:20170311214235j:plain

すぐに、ジャボーンです!

 

雨季のため、夜までむしむししていましたがそんな夜は、ジャボーンです!

やることがなかったらジャボーンです!

 

ボラボラ島3日目のモツピクニックツアーに参加したあとは、

水着を着たまま戻ってきたのでそのままジャボーンでした(笑)

 

f:id:mikonekogorira:20170311214547j:plain

夕方のプールは日も陰って日焼けの心配もすることなく泳げるし、

とっても気持ちよかったですよ~~。

 

ボラボラ島に来て、海に入ったのは1度だけですが、

プールには3日連続で入りましたww本当に満足です。

 

次に南国の旅行に行くときは、絶対にプール付の部屋を選びます!!!

プール付きそのくらい気に入りました♩

 

ボラボラ島初日の記事もどうぞ♩

 

mikonekogorira.hatenablog.com

 

最後の楽園と呼ばれているタヒチ・ボラボラ島へ 〜ル・メリディアンボラボラ 1days〜

待ちに待ったタヒチ旅行!!!

 

f:id:mikonekogorira:20170310232938j:plain

 

いろいろな人にどうしてタヒチに行こうと思ったの?と聞かれ

「映画マーベルのスピンオフ作品のエージェントオブシールドのコールソンがタヒチで過ごした記憶を埋められてそれが素敵だったから・・・」というのが理由でした!

ですが、誰もわかってくれる人いませんでしたし、答えるのが大変でした(笑)

そりゃそーだよねwわかってくれる人、語り合おうぜ!

 

そんな理由はさておいて、※2017年2月22日現在の情報となります。

 

滞在期間について

この期間(2017年1月から3月の間)、

週3便日本から直通でエアタヒチヌイが運行してました。

この期間だからこそ2泊4日の最短プランも可能です。笑

 

水曜出発−土曜帰国という、4泊6日のプランでタヒチに行ってきました!

基本的には、週2便なので月曜発の土曜帰国の6泊8日がメインなのかなぁと。

でも、そこは予算や休暇に合わせて人それぞれといったところでしょうか!

 

そんな私たちは2月22日の19時成田発の便でタヒチへ出発しました。

タヒチに着いたのはお昼の11時、11時間のフライトでした。

時差は日本のマイナス19時間。

日本時間にプラス5時間とマイナス1日するそうですが、未だによく分からない(・∀・)

 

出発時、滑走路が混み合っているとのことで結局出発したのは20時頃でした。

ですが、定刻には到着していたのでそんなに関係ないんだなぁと。笑

空じゃぶつかるってこともそうないでしょうしw

 

f:id:mikonekogorira:20170310233022j:plain

 

11時間のフライト経てタヒチで到着

11時間というフライト時間は想像以上に過酷でした。

席は狭いし、シートは硬いし、ごはん美味しくないし、唯一の救いはモニターがあることくらいかな・・・。

f:id:mikonekogorira:20170310233437j:plain

日本で公開中の映画もあったり、人気の映画もあったりとなかなか楽しめましたよ〜

タヒチの紹介のVTRもあったり、タヒチについてぐっと詳しくなれまっせ!

 

行きのフライトはこんな感じでめっちゃ空いてました!笑

タヒチ誰も行かないの・・・?心配・・・笑

f:id:mikonekogorira:20170310234604j:plain

 

離陸して、1時間もしないうちに夕食です。

 

f:id:mikonekogorira:20170310234707j:plain

「フライドチキンとチリソース和え、チャーハンです」

きもーーち、塩気足りないかなー

調子にノッテ、普段なら飲まないくせに「ヒナノビール」飲んでみました。

やっぱり日本のプレミアム系のビールの方が美味しいかなーと。タヒチでも飲みませんでした。笑

 

f:id:mikonekogorira:20170310235153j:plain

私のお気に入りは、このバニラサンドクッキー!

めっちゃ美味しかった!!!!空港に普通に売ってると思ってたけど、売ってなくて帰り泣くほど悲しかったよ(・∀・)これが食べたい〜

 

 

ちなみにこちら朝食?二回目の食事。

f:id:mikonekogorira:20170310235547j:plain

本当に味はイマイチw

でも、飛行機に乗っているだけなので食べ過ぎないのでちょうどいいかも・・と笑

 

f:id:mikonekogorira:20170310235934j:plain

そして、気づけばこんな景色!!!!

うっわーーーーおおお!!

 

 

そして、無事にファアア空港に到着 。

ゴルフのファーみたいって思っているのは私だけではないはず。

f:id:mikonekogorira:20170311000156j:plain

やっぱし暑い・・・笑

 

着いたら旅行会社の方がお迎えしてくれました!

タヒチは本当に現地の旅行会社のサポートがしっかりしているなぁとつくづく感じました。ここ最近は、ハネムーンや定年退職後の旅行など増えていることでしょうし、、、感謝感謝です。

そんな私達もハネムーンでお邪魔させていただきました。照

 

2日目には、フォトウエディングを控えていたため、

空港には今回お世話になったワタベウェディングの担当の方がお迎えに来てくれていました。そして、そのままフォトウエディングの打ち合わせ&フィッティングへ!!

 

早くボラボラ島へ行って休みたい・・・

ボラボラ島へは、パペーテから飛行機で1時間かかります。

 

f:id:mikonekogorira:20170311060718j:plain

この日は移動ばかりでかなりくたくたで、

ボラボラ島の空港からホテルまでも、船で30分。

まだ移動させるんかーい!!と、、、笑。

f:id:mikonekogorira:20170311060844j:plain

夜のオテマヌ山は、やや恐怖を感じましたw

 

ホテルについたのは19時過ぎで、時間の感覚もよく分からず・・・。

結局お昼ご飯も食べていなかったので、お腹はペコペコですし・・・。

 

今回、宿泊先はル・メリディアンボラボラです。

 

 お部屋については詳しく載ってます♩

mikonekogorira.hatenablog.com

 

f:id:mikonekogorira:20170311061000j:plain

まず、ウエルカムドリンクをいただきました♩マンゴージュースめちゃめちゃ美味しかったです。受付を済ませ、夕食の予約して、施設を案内しましょうかと聞かれましたが、めちゃめちゃ疲れていたのでお断りをして部屋へ行きました・・・。

 

ちなみにコウさんという中国の女性のスタッフの方が日本語がとてもお上手で助かりました・・・。英語だったら分からなくて大変だったなぁと。(笑)

 

あの時は、相当疲れていました。笑。

 

サクッと着替えて、20時からの夕食へ。

 

地中海料理ってなーに?

夕食はフレンチと地中海料理があると言われ、

よく分からなかったけど流れで地中海を予約しました。

予約した後、地中海ってなんや?って思いましたが、答えは出ず・・・笑。

 

f:id:mikonekogorira:20170311062225j:plain

食事の時は、必ずルームナンバーを聞かれるので、これは絶対に一番初めに確認をちゃんとしたほうがいいです。そして、英語での伝え方もシミュレーションね!笑

 

タヒチアン「ルームナンバー?」

と聞かれた時に、咄嗟に自分の部屋の番号を

私「よんいちいち!」

と言ってしまい、あ、通じないんか・・・苦笑。ってなりましたw

とにかく部屋番号が一番名前よりも何よりも伝えやすいですからね。

 

メニューを見ると(写真撮るの忘れちゃったー)わけのわからないメニューばかり、カタカナで書いてあるんだけど、なんだその料理?って感じですw

 

ホテルでの朝と夜の食事はインクルードされていたのですが、メニューの横には普通に値段が記入されていたので、え?え?って感じで、何をどうしたらな状況だし、ウエイトレスさんは「決まったの!?」的な感じで脅かしてくるし・・・w

 

結局、コウさんに確認しにいったところ1人3品まで注文できるとのこと。

そして、頼んだ料理は、生ハムのサラダチャーハンとチキンミートペンネ

 

f:id:mikonekogorira:20170311062100j:plain

生ハムは美味しかったですが、レタスと瓜?などの中にイカが入ってました・・。

さすが地中海・・・。サラダにイカ・・・笑。

 

f:id:mikonekogorira:20170311062313j:plain

チャーハンとチキンは見た目美味しそうでしたが、ご飯はパクチーの味と独特な味付け。チキンの上にはチェダーチーズ?のようなそうではない独特のチーズソース。

 

f:id:mikonekogorira:20170311062408j:plain

ミートペンネはよく食べる普通のミートな味です。

 

3品中2品は口に合わずお昼ご飯食べてなくてお腹空いていたのにタヒチでの苦い食事デビューになりました・・笑。2人で3品の注文でしが、量的にはちょうど良かったですよ!1品の量半端ないですからね〜

 

食べ終わって何かを注文している場合はサインを求められます。

 

何も注文した覚えはないのに、720xpfの表記が・・・。

なんだろ?食べてもいい金額オーバーしたのかな?と思ったのでサインしました。

f:id:mikonekogorira:20170311062711j:plain

あとあとわかったのですが、夕食の飲み物には例え水であっても料金が発生します。思い出してみれば「水飲むか?」って聞かれたから「Yes.」って答えたなぁって。水はタダっていう感覚が珍しいのかな。

 

まぁそんなこんなで1日目が終了。

 

 

湯西川温泉へ平家の落人を探しに!?〜本家伴久とかまくら祭り〜

湯西川温泉をご存知ですか?
平家の落人が逃げ、隠れ住んでいた、、、、数々の伝説があるという湯西川温泉
 
 
雪化粧を纏った湯西川が見たいのと、日本夜景遺産に選ばれた
かまくら祭りが見たいのとで、栃木県日光市へ行ってきました♩
 
 
 

今回泊まった宿は、「本家伴久」

f:id:mikonekogorira:20170301043316j:plain

1666年に伴忠光が伴久旅館(本家伴久)を湯治宿として創業。
(「伴」は敵から隠れるために、平の人を変形した姓)
現在は忠実から平家直孫第25代を継承し、350年の歴史を持つ老舗旅館、
栃木県内で7番目に古い企業だそうです。
 
 
 
私が泊まった部屋は「重盛」という名の半露天風呂付きのお部屋。
 

f:id:mikonekogorira:20170301043555j:plain

 
歴史に詳しくない私は重盛は誰か調べたところ、
重盛は平清盛の長男(嫡男・親の後を継ぐ男)だそうで、如何にも強そうでした笑。
 
 
半露天風呂付きということで、お風呂からは湯西川が見えます。

 

f:id:mikonekogorira:20170301044903j:plain

部屋は、居間と寝室が別々になっており、
 

f:id:mikonekogorira:20170301044821j:plain

川側には椅子が置いてあるため、川を眺めながらまったりできました。
夜には、

f:id:mikonekogorira:20170302065450j:plain

どちらも栃木県で作っている

ヨールグとリキュールと鬼怒川サイダー(とちおとめ味)を合わせて飲んじゃいました♩

 
部屋からの景色がこちら。

f:id:mikonekogorira:20170301044925j:plain

氷瀑がとてもとても綺麗です。
初めて氷瀑というのを見ましたが素晴らしい。
 
夕食までに時間があったので、少し外を散策。
 

f:id:mikonekogorira:20170301044953j:plain

外観がこんな感じでとっても趣があります。
 
そしてこの時期は、本家伴久の通りでは
「ぼんぼりと雪だるま街道」というイベントを開催中でして、
 

f:id:mikonekogorira:20170301045205j:plain

f:id:mikonekogorira:20170302065637j:plain

f:id:mikonekogorira:20170301045221j:plain

こんな感じで雪だるまがたくさん!
ちなみに上の写真は酒屋さんのため、
雪だるまがお酒の飲み過ぎで酔いつぶれているところです。笑
 
一緒に写真なんかも撮って楽しんだり、
 

f:id:mikonekogorira:20170301045346j:plain

湯西川の周りを夕食の時間まで散策しました。
 

f:id:mikonekogorira:20170301045519j:plain

 日が暮れると綺麗ですね。

夕食は「かずら橋」を通って・・・

 

f:id:mikonekogorira:20170301045551j:plain

夜には氷瀑はライトアップされ、幻想的な景色に。
 

f:id:mikonekogorira:20170301045634j:plain

このかずら橋は「縁結びの橋」として、
お客様の幸せの架け橋でありたいとの願いがこめられているそうです。
 
 
 

囲炉裏での夕食

f:id:mikonekogorira:20170302011102j:plain

炭火焼の囲炉裏になっており、岩魚や鶏肉、お餅、
一升へらという、うずらを骨ごとミンチにして山椒や味噌などを練りこんだもので、
こちらの名物(骨の食感をかなり感じ、味もかなり独特)など、が焼かれてました!

f:id:mikonekogorira:20170302011458j:plain

 
 
こちらがお品書き。

f:id:mikonekogorira:20170302011529j:plain

手が込んで作られていて、食べるのがもったいないくらい綺麗です。
 
 
 
かまくらの中には岩魚のお刺身と刺身こんにゃくが入っており、

f:id:mikonekogorira:20170302011552j:plain

かまくら祭りが開催中ということでかまくらなのかなぁと。(笑)
 
素晴らしいアイディアですね!!
 
 

おなかいっぱいになったところで、かまくら祭りへ。

かまくら祭り開催中のこの期間(平成29年は1月28日〜3月5日まで)は、

シャトルバスが19:30~21:00まで随時運航してるとのことですので、

支度ができたらフロントへ行けば、連れて行っくれます♪

 

距離は、1キロくらいなので最悪歩いて行ける範囲です。

この日は、雪がチラついていましたが、

山奥なので雪が降っている日がほとんどだそうです。

 

降っていて当たり前といった感じ。

そして、やはり寒いですよ~(・∀・)

 

もちろんあったかい恰好で!

 

本家伴久では、出かけるときにスノーブーツを貸してくれるので安心です。

足のサイズごとにスノーブーツが並んでいるので自分のサイズをはいてお出かけください♪

 

 

そして、そして、本題の・・・かまくら祭り!!!

 

シャトルバスを降りたところから少し歩いたところに

(道路にはイルミネーション)

f:id:mikonekogorira:20170302012355j:plain

 

日本夜景遺産にも認定されたミニかまくらがあります!

 

 

それがこちら!

f:id:mikonekogorira:20170302012249j:plain

f:id:mikonekogorira:20170302012311j:plain

ブワーッと!!

ものすごい数のかまくらが!!!

 

昼間はいろいろな催し物をしているみたいなのですが、夜はこの景色を見るだけになってしまいます。

 

そして、シャトルバスを降りた方へ戻ると

平家の里

という今度は大きなかまくらがあるところへ。

f:id:mikonekogorira:20170302012641j:plain

 

こちらは入場券が必要になってきます。

夜は大人200円です。

f:id:mikonekogorira:20170302012718j:plain

 

 

昼間はかまくらの中でバーベキューを楽しむことができるそうです。

f:id:mikonekogorira:20170302012801j:plain

予約制になっているので、

バーベキュー体験をしてみたい方はホームページを要チェックです♪

 

 

f:id:mikonekogorira:20170302064354j:plain

綺麗にライトアップされているこちらを一周回ってかまくら祭り終了です。

 

思ったよりもあっさりですが、

寒いので逆に長時間いられないのでちょうどいいのかもしれません(笑)

 

 

 

貸切風呂〜源泉掛け流し〜

栃木県 湯西川温泉 350年の老舗 平家伝承かずら橋【本家伴久公式HP】

戻ると、予約してあった貸切温泉の時間になっていましたので40分堪能しました。
この貸切露天風呂は3つあり、全部湯西川沿いにあるので川を眺めながら温泉に入ることができます。(上のHPのリンクに貸切風呂について詳しく載っています)
 
 
ちなみに、女性の露天風呂でも川を見ながら入れます。
多分、すべての露天風呂・半露天風呂で湯西川を見ながら入浴することができるのだと思います!!!雪景色とっても素敵ですよ〜
自分の目で見る価値あります!!
 
 
本家伴久いかがでしたでしょうか。
この素晴らしいタイミングで歴史ある宿に泊まることができとても
満足いく旅行ができました!!!
私自身、栃木へ旅行へ来るのは3回目でして、日光東照宮華厳の滝
那須高原、イニシャルDに影響されていろは坂を走ったり、、、、笑
 
それに、圏央道ができたことで渋滞もなくスムーズに行けちゃうんです。
本家伴久に泊まってかまくら祭りを楽しみましょう!
 
質問あれば、聞いてください!!
 

御殿場高原時の栖〜2017イルミネーション〜

お久しぶりでございます!!!


うーん、忙しいといえば忙しいような、忙しくないといえば忙しくないような

そんな日々を送っております!

 

前回の記事でカメラが復活したという話題に少し触れ、

 

mikonekogorira.hatenablog.com

 

さらに新しいレンズが欲しいという話をしていたかと思います。

 


そして、今回新しいレンズを中古で購入してみました!!!

店員さんに聞いたわけでなく、自分で調べてお手頃なレンズを購入してみました!

 

来週には、湯西川温泉、そのあとは、タヒチへと、

旅行が続くものでぜひレンズを手に入れたく早急にGETしました♪


そんな中、試し撮りと言ってはなんですが、

時の栖のイルミネーションへ行ってきました(^^)

 

ちなみにレンズはM.zuiko DIGITAL 17mm F2.8のレンズでございます。

f:id:mikonekogorira:20170212003321j:image

中古の割には全然綺麗でした!!!ですが、今朝、ぶつけました!!苦笑

 

 

時の栖をご存知ですか?

静岡県御殿場市にあり、

 

mikonekogorira.hatenablog.com

 


この記事の中にもあるように、食べ放題のお店や水中楽園という金魚を見るところや、気楽坊と茶目湯殿という温泉施設などがあるところでーす!

まぁとにかく丸一日楽しめちゃう施設なわけです!!

 

そして、この時期の栖といえばイルミネーションが有名なんですよ!!!!

 

そんなイルミネーションを私とM.zuiko DIGITAL 17mm F2.8の世界へ

一緒に見に行きましょー!(笑)

 

f:id:mikonekogorira:20170212005512j:plain

時の栖のイルミネーションは毎年コンセプトが違って

そのコンセプトによって変わってると思うんだけど、

今年はキューピットちゃんがたくさんいるみたい。笑

コンセプトはなんだろ〜〜〜?

 

f:id:mikonekogorira:20170212005714j:plain

まず、1枚目〜

そうそう!これがやりたかったのよ!!!イルミネーションぼかして撮るやつ!笑

この写真撮れる人風な写真を!!!!笑

 

前のカメラだと撮れなかったの?って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

多分、多分ですが、、、私のうっすい知識によると、、、

シャッター速度?F値が前のより低いから手持ちでもズレずに

星に焦点を合わせてシャッターを切るとこんな風に撮れちゃうわけです!!(多分

 

f:id:mikonekogorira:20170212010115j:plain

2枚目!

これは微妙だね?

焦点を合わせるものがおっきすぎたり遠すぎたり、

明確でなかったりするとダメなのかも?

 

 

f:id:mikonekogorira:20170212010248j:plain

3枚目〜!

これも手前の星のようなのに合わせてみたけど、

いまいちね。

 

f:id:mikonekogorira:20170212010350j:plain

4枚目〜!

POSTの文字に合わせてみたよ〜

こうやって何に合わせるか明確な方がうまくとれるのかなぁ

でも、こうやって自分で距離を合わせて撮ったりするのも楽しいのね♩

 

 

f:id:mikonekogorira:20170212010518j:plain

5枚目〜!

これはハンモックに乗っている人形の目に!

手前のボケがいい感じね。

 

今年の時の栖のイルミネーションは2回目なんだけど、

前回来た時よりも、展示物の数が増えてる気がします。

 

f:id:mikonekogorira:20170212010702j:plain

6枚目〜!

うーーーーん。微妙でよくわからん笑

 

f:id:mikonekogorira:20170212010744j:plain

7枚目〜!

大きな提灯の富士の文字に合わてみたけど、

合わせるものが遠いとよくわからなくなっちゃうんだぬ〜〜〜

 

ちなみに、この建物の中には出店がたくさんあるよ〜!

f:id:mikonekogorira:20170212010919j:plain

 

f:id:mikonekogorira:20170212010939j:plain

射的なんかも!!!

外にも、

f:id:mikonekogorira:20170212011001j:plain

笹団子おっきくておいしかったよ〜〜(^^)

 

こちらは有料イルミネーションゾーン

f:id:mikonekogorira:20170212011055j:plain

行ったことないです!!!!笑

 

 

ちなみに、昨日、思いの外雪が降りまして

一瞬にして雪景色と化したゴルフ場も写真撮ってみたよ〜

 

f:id:mikonekogorira:20170212011247j:plain

 

f:id:mikonekogorira:20170212011303j:plain

青と白の世界は素敵すぎる〜

 

f:id:mikonekogorira:20170212011333j:plain

ボケ、、、てないよね〜笑

 

f:id:mikonekogorira:20170212011426j:plain

 

まだまだ勉強が必要です!!!

でも、写真撮るのは楽しい〜〜〜

 

 

修善寺「虹の郷」紅葉狩り〜2016〜

お久しぶりでございます・・・。

1ヶ月更新していませんでした。

 

決してオサボリしていたわけではありません・・・!!

カメラが壊れてしまっていたのです(T_T)

OLYNPUSのPEN-7 LITEのオートフォーカスの機能が壊れてしまったみたいで

オートフォーカスされず、泣く泣く、修理へ。

初心者なもので交換レンズも持っておらず本体ごと修理へだし、

戻ってくるまでに約1ヶ月かかりました。

 

その間、やっぱりレンズはもう一つあったほうがいいかなと思いつつ、

私なりにいろいろ調べ 単焦点レンズは上達への近道!」とい名言を見つけ、

単焦点レンズを購入しようかと思いましたが、

単焦点レンズと言ってもたくさんの種類があるのと、値段もピンキリ・・・。

 

結局、いろいろ考えているうちに、GoProへ気持ちが移っていき

今は、GoPro Hero5が欲しくてたまりません!(笑)

サンタさんくれないかなー。 と、

 

前置きはさておき、直ったカメラを持って

修善寺にある「虹の郷」へ行ってきましたー!

 

11月の中旬~12月上旬が狙い目ということで、11/28に行ってきました!

(写真はすべてその時に撮影したものです♪)

 

入り口は2つあり、カナダ村とイギリス村にあります。

私は、イギリス村から入場

 

f:id:mikonekogorira:20161210104439j:plain

 

 初めて行ったので、地図を片手に行動してました。(笑)

 

イギリス村の雰囲気はこんな感じです。

 

f:id:mikonekogorira:20161210104513j:plain

雨がやんだばかりであまり天気が良くないです・・・。

 

f:id:mikonekogorira:20161210110854j:plain

 

そして、一番最初に気になったのは、「トイミュージアム

 

f:id:mikonekogorira:20161210104554j:plain

 英国のアンティークなおもちゃやかわいいテディベアを集めた

小さなミュージアムです。

 

f:id:mikonekogorira:20161210222638j:plain

 

足の長く見える鏡や、

 

f:id:mikonekogorira:20161210104636j:plain

スカートをはいた兵隊さん?

 

f:id:mikonekogorira:20161210104702j:plain

などなど、不思議なものがたくさん置いてありました。

やや気味悪いです(笑)

 

 

ベニーレーン

 

f:id:mikonekogorira:20161210110307j:plain

ロンドンで活躍する2階建てバスを改造したポップなファーストフード店らしいです! 次に行くときは行ってみたい!!

 

園内マップを見る限り広そうな、虹の郷・・・

イギリス村からどうやって脱出?したらいいか悩んでいると

ロムニー鉄道というのを発見!!

f:id:mikonekogorira:20161210110829j:plain

 

イギリス村のロムニー駅からカナダ村のネルソン駅までびゅーーーんと

いけちゃうとのこと! さっそく、切符を購入していざ出発~!

f:id:mikonekogorira:20161210110927j:plain

 

切符がレトロでかわいい。

この日は平日なので?1時間に2本しかでていませんでしたので、

最初に時間を確認してからイギリス村を楽しむっていう作戦もアリかと!

 

1.5キロ、約10分の汽車の旅の始まりです♪

すごさがよくわかりませんが、鉄道をすごいね!って褒めてる人や鉄道マニアさん?興味津々に見てる人もいました。(きっとすごいんだと)

 

カナダ村から汽車が帰ってきましたー!

煙がいい感じです♪

 

f:id:mikonekogorira:20161210111059j:plain

 

そして、すぐに乗り込み、、、

車掌さんのすぐ後ろへ!先頭の席へまっしぐら!!(笑)

 

f:id:mikonekogorira:20161210222801j:plain

 

 

乗って浮かれているとこんな表示を発見・・・。

 

f:id:mikonekogorira:20161210111031j:plain

え、、水かかるの・・・? 大したことないっしょーーーーー。

いざ、発進!!

 

イギリス村と駐車場の外側を走りまーす。 写真はこんな。

f:id:mikonekogorira:20161210111159j:plain

 

f:id:mikonekogorira:20161210222931j:plain

 

f:id:mikonekogorira:20161210222951j:plain

 

そして、思った以上に水がかかります!!

霧吹きでかけられている感じ(笑) 風向きによってはかかりませんが、

まっすぐ進むところはほぼ、かかります。笑

 

f:id:mikonekogorira:20161210223139j:plain

f:id:mikonekogorira:20161210223107j:plain

 

歩いている人に手を振るとほとんどの人が振り返してくれます。

そんなアットホームな感じも修善寺の田舎ならではかな〜と。笑

 

汽笛をプープーと鳴らすのでちとびっくりです!!

 

そして、約10分の汽車の旅が終わると、カナダ村へ到着です♪

 

f:id:mikonekogorira:20161210223319j:plain

 

f:id:mikonekogorira:20161210223338j:plain

 

 

カナダ村ネルソン駅

f:id:mikonekogorira:20161210223419j:plain

 

カナダ村に着くとすぐに

 

f:id:mikonekogorira:20161211221318j:plain

 

こんなに可愛いお店や(しかもクリスマスの時期なのでめっちゃ可愛い飾り付け)

 

f:id:mikonekogorira:20161211221415j:plain

お花で作られた国旗がこちらの村にもありました♪

 

 

お店の横にあるベンチを借りてランチ♪

コンビニでサンドイッチとおにぎりとパンなどなど 肌寒い中、

ピクニック気分でベンチでランチしました(笑)

隣には、こんなお店もあります。

 

f:id:mikonekogorira:20161211221507j:plain

カナダ村ということもあって、名前もメープルとは・・・

外にあったメニューはこんな感じ♪

 

f:id:mikonekogorira:20161211221604j:plain

ここでも食べてみたかったぁ~

 

そして、ランチを食べたベンチの隣には小さな公園がありまして、、

久しぶりに、ブランコに乗ってみることに・・・・

 

f:id:mikonekogorira:20161211221651j:plain

 

すっげぇ楽しい!!!!なにこれ!!!

って、言うくらいに楽しい!!!(笑)

(ブランコ頑張って漕ぎすぎて気持ち悪くなったのはここだけの秘密♪)

 

そして、しばらく遊んでいるとネルソン駅発の汽車が~

 

f:id:mikonekogorira:20161211221738j:plain

やっぱり手を振ると皆さん手を振り返してくれますよ!!ww

 

 

 

ここでずっと遊んでいたい気持ちを抑え、メインの日本庭園の紅葉を見に・・・。

日本庭園に行く前に、フェアリーガーデンゾーンを通ります。

 

 

f:id:mikonekogorira:20161211221902j:plain

プリンセスローズハウスという、華奢で薫り高いバラの花が咲く温室や、ロイヤルローズガーデン(見頃は、5月~10月)があったり、 ロマンティックな空間が広がっております。

温室の中のバラ↓

f:id:mikonekogorira:20161211222003j:plain

もう、この時期はちょっぴりさびしくなっていました・・・。

 

 

日本庭園へ向かう道もこんな感じでところどころに紅葉がありました。

f:id:mikonekogorira:20161211222038j:plain

 

手前のススキと奥の紅葉が秋を感じさせ水がとてつもなく冷たそうです。笑

f:id:mikonekogorira:20161211222108j:plain

紅がとっても美しい。。。

f:id:mikonekogorira:20161211222250j:plain

 

 

 

カナダ村から日本庭園へ

 ここの通路の紅葉の感じはとっても良い&日本庭園らしい?音楽がかかっていました。

 

f:id:mikonekogorira:20161211224733j:plain

 

風情があるってこーゆーことを言うのかなぁ・・・ もみじ橋をこえて

 

f:id:mikonekogorira:20161211224803j:plain

 

菖蒲池

f:id:mikonekogorira:20161211224837j:plain

雰囲気がいいですね。写真で伝わるといいなぁ。

 

 

そして、この橋もいい感じ。

 

f:id:mikonekogorira:20161211224947j:plain

 

橋の上からは池全体を見ることができます。

こちら側はほとんど紅葉が散ってしまっていますね。

f:id:mikonekogorira:20161211225025j:plain

まだ、紅がきれいに残っているところもありました。

f:id:mikonekogorira:20161211225101j:plain

 

趣があってどこを撮っても絵になります!!

そして、紅葉の満足度も高い!!

 

 

日本庭園の紅葉を満喫し、伊豆村へ。

こちらは日本庭園の入り口、、、

(イギリス村から順序通りに歩いてくるとここが入り口になるんだと・・・思います。)

 

f:id:mikonekogorira:20161211225256j:plain

 

かっこいい!!

紅葉もいい感じになっております!!

 

 

 

伊豆村で少し休憩

 

そして、伊豆村の串やさんかな(記憶曖昧。)

f:id:mikonekogorira:20161211225438j:plain

 

だんごをいただきました。3本で300円!

出来立てでもちもちあつあつでリーズナブルだしめちゃめちゃおいしい!!

手作りの味です!

とってもおいしく小腹がすいていたらぜひおすすめしたいです(^^)

 

 ふと、空を見上げると先ほどまでの曇りが嘘のように晴れ間が♪

f:id:mikonekogorira:20161211225653j:plain

 

 

匠の村へ

伊豆村からそのままイギリス村へも行けますが、

まだまだ、虹の郷を満喫したりなかったので匠の村へLet's go!!

 

f:id:mikonekogorira:20161211225719j:plain

こちらもまた綺麗な紅葉が続きます・・・。 本当に見事な紅色になってます。

f:id:mikonekogorira:20161211225810j:plain

匠の村へ行くまでには少し、坂を登ります。

その間の紅葉がとーーーーーってもきれいなのです!!!

f:id:mikonekogorira:20161211225909j:plain

 

f:id:mikonekogorira:20161211225934j:plain

もみじ林にある葉っぱの種類です。

こんなにたくさんあるんですね!知らなかった!

 

f:id:mikonekogorira:20161211225953j:plain

 

 

 

そして、この道を上った先にある匠の村は穴場です。

 

f:id:mikonekogorira:20161212060144j:plain

民具展示館の壁には壁づたいという名前そのままですが、

壁をつたって進んでいくという昔ならではの技?ですかね。

想像以上に筋肉を使いました・・・・苦笑

 

f:id:mikonekogorira:20161212060338j:plain

こんなに面白い道具も展示されていました。笑

ナイスアイディアだなと、シャッターを切っていました。シュールww

 

 

玩具遊び処

 

f:id:mikonekogorira:20161212060500j:plain

 

昔のおもちゃがたくさんあり、だるまおとしやお手玉、けん玉などなどたくさんあります。

 

f:id:mikonekogorira:20161212063051j:plain

だるまおとしは、一番下を叩いて抜くことができるのですが、なぜか、頭が落ちてしまうい、何度やっても下を抜いた後頭が落ちるので、あたまおとし状態に(笑)

これはやった人にしかわからない・・・説明下手ww

でも、是非行ってだるまおとしならぬ、頭落とし体験してほしいです。笑

 

 

匠の村の展望台

天気が良ければ、富士山が見えるはずですが、、、

 

f:id:mikonekogorira:20161212063257j:plain

残念ながら見えなかったーーー。

 

 

 

 

15時30分を過ぎるとあたりはだんだん暗くなってきて、気づけばお客さんはいなくなっており、大回りをしながらのんびり歩いていると、何やら放送が???

あれ、もう閉園?17時閉園かと思っていましたが、

4月~9月は17時まで、10月~3月は16時までだったらしく、あ~~どーしよう!!と、

やや焦りながら早足でイギリス村へ向かいました。

 

ですが、私たちがいたのは日本庭園の一番はじっこ!!遠い・・・と思っていると、

なんとちょうどそこに、ロムニーバスが!!!

 

なんという絶妙なタイミングでしょうか!!

バス停ではなかったのですが、ヒッチハイク張りにバスを停め乗らせてもらうことに、、、ですが、乗った場所が悪かったのか、400円もかかった!!!

カナダ村まで後少しのところだったのに・・・。

カナダ村のバス停から乗っていれば200円だったらしい!惜しいことをした~~、、、ですが、無事に閉園時間に帰ることができましたとさ♪おしまい。笑

 

 

12時30分頃から入園し、気づけば閉園までいました。

時間を忘れられる素敵な空間です。

 

時期によって、見られるお花が違うので、また、違う時期に行って

虹の郷の四季を楽しめたらいいなと思いました(^^)

 

f:id:mikonekogorira:20161212063858j:plain

 

静岡県唯一の有人島「初島」はこんなところでした~!

とある理由で、熱海に1泊することになり、

どこに行こうか悩んでいるときに、初島という島があることを知りました。

 

f:id:mikonekogorira:20161025210304j:plain

 

ホテルから見えた初島。遠そうで近い初島。神々しいです。笑

 

伊豆の東側に初島という島があることさえ知らなかった元伊豆住民(笑)

内心、その辺にある島は東京の持ち物であろう!と、

 

まさか、静岡県熱海市初島だったとは、、、!!

 

そしてまず、どうやって初島へ行くのか?というところから(笑)

 

www.hatsushima.jp

このサイトに初島のすべてと言っても過言でないくらい情報があります。

ぜひ、ご参考に!!!

 

 

熱海駅から車で10分くらいで熱海港に着き、

熱海港から高速船でたったの25分で初島に到着します♪

 

f:id:mikonekogorira:20161025210730j:plain

すでに、臨港駐車場は満車で、

歩いて5分くらいのところに市営駐車場があったのでそこに止めました。

 

 

f:id:mikonekogorira:20161025210817j:plain

 

 

船場に着くと日曜日ということもあってたくさんの人が並んでいましたよ!

 

私たちは、チケット売り場で、往復乗船券とR-asiaの入園券のセット券を3100円で購入!

f:id:mikonekogorira:20161025210931j:plain

本来だと、乗船料2600円+R-asia入園料900円=3500円ですが、

400円お得なセット券です♪

 

船に乗り込み、

f:id:mikonekogorira:20161025211034j:plain

 

そして、いざ、出船!!!

f:id:mikonekogorira:20161025211120j:plain

 

一番上のデッキはかなりの人気でたくさんの人がいたので、

一番上で風を感じたい方は早めに並んですぐに上に行くのがお勧めです!!

 

f:id:mikonekogorira:20161025221649j:plain

上からは、カモメ?が優雅に飛んでいました!

 

船の中は、上のデッキを除くと、3階建てになっているみたいで、

カウンター席のようなところが一番上、

その下が、ソファー席になっているところ、

f:id:mikonekogorira:20161025224256j:plain

そして、一番下は眺望はありませんがこのようになっております。

 

 

到着!

f:id:mikonekogorira:20161025224327j:plain

 

1週4km程度の大きさの島なので、

移動は徒歩でどこでも行けちゃいます♪

 

 

 

初島アイランドリゾートのアジアンガーデンR-asiaでランチを

しようと思っていたのでそこを目指しました。

 

f:id:mikonekogorira:20161026224237j:plain

初島に到着してすぐに、食堂街がありお店がズラーーーっと並んでます。

海鮮類を求めている方は、ここでご飯をぜひ!

 

 

私は昨日、みやまという熱海駅にすぐあるお店で金目の煮付けやお刺身の船盛、サザエ、伊勢海老などなど堪能してきましたので、若干飽き気味・・・(苦笑)

 

f:id:mikonekogorira:20161026224515j:plain

 

新鮮なイカも泳いでいました♪ツンツン泳いでいてかわいい(^^)

食堂街を過ぎ、道なりに歩いていけば

 

f:id:mikonekogorira:20161026224626j:plain

 

目的地のアジアンガーデンです!

1本道ですので、迷うこともありませんよ!!!

 

f:id:mikonekogorira:20161026224736j:plain

 

道はこんな感じで南国気分を味わえるような木があったり、

ベンチがあったり、雰囲気とってもいいです(^^)

 

f:id:mikonekogorira:20161026230650j:plain

そしてこんな感じで、ところどころに

初島の歴史を紹介しているので絶対にチェキラッッ!!です。

 

10月中旬ということもあり、暑くもなく寒くもない気候で最高でした♪

尚且つ、天気も最高ですしね♪

 

f:id:mikonekogorira:20161026230815j:plain

 

そして、目的地のアジアンガーデンR-siaへ到着。

ここに入るには入園料900円が必要になってきます。

 

私は、セット券を購入したのでその券を見せて入場!

 

f:id:mikonekogorira:20161026230903j:plain

 

中に入ってみると、すでに、ハンモックの席は埋まっており残念ながら座ることができませんでしたがテラスのようなこちらの席に座ることにしました。

若干、席数が少ない気がします(^^;)

争奪戦みたいな形になっちゃいますよ〜(笑)

 

f:id:mikonekogorira:20161026230948j:plain

おなかがすいていたので、すぐに、ランチを注文しました。

(もちろんランチは別料金)

 

f:id:mikonekogorira:20161026231012j:plain

f:id:mikonekogorira:20161026231018j:plain

 

お皿も、スプーンも全部紙でできていたエコが感じでしたよー。

 

f:id:mikonekogorira:20161026232043j:plain

f:id:mikonekogorira:20161026232059j:plain

 

ささっとご飯を食べ終わり、アジアンガーデンを後にしました。(笑)

 

 

今思えば、もう少し空間を楽しめたらよかったのですが、、、、

車で来ていたためお酒は飲むことができないのと、

何か、

その空間を過ごすためも物、

たとえば本や雑誌があるとゆっくり楽しめるのではないのかぁと思います!!

入園料900円もするので、せっかくだから、この記事を読んでくださった方は、

いかに充実した時間を過ごせるかということを考えて行ってみてください!(笑)

 

迷惑にならない程度に音楽をかけるとか?

その前に、あの空間に音楽がかかっているともっとよくなり、

南国な気分を味わえるのではないかなと私は思いました(^^)

 

そして、せっかくなので島を1週してみることに!!

本当ならば、SARUTOBIという施設で遊ぶ予定でしたらが子供向け、

(でも、大人の方も楽しんでるように見えましたよ)

尚且つ、120分待ちということだったので断念しました。

 

こんな感じで

 

f:id:mikonekogorira:20161026234531j:plain

 

 

 

 

 

アジアンガーデンを出ると

 

f:id:mikonekogorira:20161027054909j:plain

このような道を歩いて進んでいきます。

波の音を聞きながらの散歩はなかなか心地よいものです。

 

 

そして、歩いていると灯台が見え、しかも人が登っている!!

 

f:id:mikonekogorira:20161027055021j:plain

 

もしかして綺麗な景色が見えるかも?ということで行くことに・・。

 

f:id:mikonekogorira:20161027055046j:plain

 

初島灯台資料館の入場と灯台の入場含めて1人200円です。

 

資料館は、灯台について詳しく書いてあるのと

初島についてのビデオ上映してますので、勉強になります!!

 

f:id:mikonekogorira:20161027055124j:plain

そして、本題の灯台へ

入り口を入り、螺旋階段を登り、、、

なかなかの絶景です!

 

f:id:mikonekogorira:20161027055232j:plain

こちらは富士山方向。

天気の良い日は富士山見えるのかな?今日は残念ながら富士山は見えず・・・。

 

 

f:id:mikonekogorira:20161027055335j:plain

右が大室山で左が小室山。

写っていませんが、その右にあるのが日本100名山の天城山

(写真に写ってないことに気づかなかった・・・)

 

f:id:mikonekogorira:20161027055541j:plain

伊豆七島伊豆大島。などなど、見えます!

 

f:id:mikonekogorira:20161027055614j:plain

これが肝心の灯台の真ん中。

 

f:id:mikonekogorira:20161027055704j:plain

灯台を満喫後はテクテク島を歩きながら港へ向かいました。

 

f:id:mikonekogorira:20161027055736j:plain

島のあまり賑わっていないほうですが、

(エクシブ初島の近くなので人がたくさん歩いていました)

 

 

f:id:mikonekogorira:20161028065603j:plain

 

観光客は何処へ・・・

 

f:id:mikonekogorira:20161028065625j:plain

 

反対側は本当に人がいませんでした。笑

 

 

 

ピクニックガーデンという、BBQをするところや、

 

f:id:mikonekogorira:20161028065721j:plain

竜神宮

f:id:mikonekogorira:20161028065810j:plain

など、何かしら見るところがあるのでとっても楽しめますよ!

 

 

そして、3時間滞在し帰りのフェリーへ乗り込みました。

 

f:id:mikonekogorira:20161028065856j:plain

 

フェリーの出発まで30分以上も前ですが、すでに

f:id:mikonekogorira:20161028065843j:plain

並んでいますよー(^^;)

 

 

帰りのフェリーはみんな疲れているので席の争奪戦です(笑)

席に座ったもん勝ちといった感じ・・・。

 

私は景色はあきらめ、一番下の席へ・・・。

絶対に座りたい方は、早めに並ぶのと、

どこの席に座るか決めておくといいと思います!!

 

 

 

f:id:mikonekogorira:20161028070041j:plain

 

 

 

 

そして、無事熱海港へ到着でした。

 

 

 

まっぷる 伊豆 '15 (まっぷるマガジン)

まっぷる 伊豆 '15 (まっぷるマガジン)

 

 

6度目の富士登山〜今年も弾丸だよー〜

今年も行って参りました!!!
6度目の富士登山!!!!
 
富士山大好きな人集まれぇぇぇぇぇえええええ!!(笑)
 
21歳の時から、6年連続で登っております。(あ、年齢がばれる・・・笑)
毎年、なぜが登りたくなる富士山。
 
 

今年も安定の須走口から!!

f:id:mikonekogorira:20161016065152j:plain

 

6回目の須走口。
どのくらい登ったら、何合目とか、間隔が分かったり、コースの感じも把握していたりするので
なんとなく毎年同じ登山口から登ってしまっています。笑
他の、登り口からも登ってみようかなとも思っていたりもするんですけど、安心感がありますよね。
 
 

マイカー規制について

今年の須走口のマイカー規制は、昨年とは違って、7月10日から9月10日まで全日マイカー規制でした。
マイカー規制の場合は、須走インター付近に専用の駐車場(1,000円)が用意されていますので、
そちらに停めてから、シャトルバス(有料)orタクシーを利用して、須走口5合目に向かう事になります。
 
9月4日に登る予定でしたが、都合が悪くなってしまい、9月11日に登りました。
9月10日の21時までマイカー規制でしたので、9月10日の日付が変わるくらいの時間を目安に5合目に向かいました。
マイカー規制解除ということで、人が多いのかな?と思っていましたが、
それほど多くはなく、駐車場もまぁまぁ空いている状況でした。
 
5合目で1時間くらい待機して、身体を慣らし?
本来は、3時間くらい仮眠をとって3~4時頃に出発予定でしたが、
次の日の天気が悪い予報だったため、早めに登ることにし、9月11日、1時20分登山開始しました。
 
 

本7合目までが、マジで辛い

今回、富士登山初挑戦の父(51歳)と一緒に登りましたが、
本7合目に着いた時には、絶望感が漂っていました・・・。笑
 
何が辛いのか?というと、
6合目-本6合目-7合目-本7合目、と
間が長い・・・。全然、山頂に近づいている感じがしないんですよ!!
 
何度も登っている私も、長くて嫌になっちゃいます・・。
初めて登る人からしたら、未知の世界なわけじゃないですか、、、、
気持ちが何よりもつらいです。
 
 
ちなみに今年の到着時間はこんな感じ♪
AM2:30

f:id:mikonekogorira:20161016065751j:plain

 

AM3:08

f:id:mikonekogorira:20161016070112j:plain

 

AM4:13

f:id:mikonekogorira:20161016070158j:plain

 

御来光が、、、

7合目を過ぎたあたりで日の出の時間でしたが、

AM4:43

f:id:mikonekogorira:20161016070425j:plain

 

雲に覆われ、うっすらとしか見えませんでした(T_T)

でも、やっぱりきれいです。

 

f:id:mikonekogorira:20161016081045j:plain

 

 

AM5:04

f:id:mikonekogorira:20161016081313j:plain

父はこのあたりでかなり心が折れていたみたいです。笑

ですが、あとから聞いた話だと、

お湯を飲むことによって復活したそうです!!

 

見晴らしはこんな感じ

f:id:mikonekogorira:20161016083108j:plain

 

そして、もってきたカントリーマァムがパンパンです。笑

f:id:mikonekogorira:20161016083138j:plain

 

なんと驚け8合目は3つある。

8合目、本8合目、8合5しゃく、と言った感じで。
でも、だんだん標高が高くなって登りにくくなってる反面、
間隔は短くなっているので、あっという間に登れる間隔はあります。
 
8合目の写真は撮り忘れましたが、、、、笑
AM6:06

f:id:mikonekogorira:20161016083941j:plain

 

AM6:34

f:id:mikonekogorira:20161016084400j:plain

 

 

ラストスパートのためにエネルギーチャージ!!

といってもいつも食べてばかり。笑

f:id:mikonekogorira:20161016084502j:plain

 

最大の難関、9合目から山頂までの酸素の薄さは異常

わたしが、いつも高山病になるのはこのゾーン。
確かに、だんだん酸素が薄くなってくる感じがあるので、
気休めだとは思いますが、頭痛薬を飲みます。笑
 
9合目からは岩が大きく、一歩一歩が大きくなり、標高はどんどん上がり、呼吸も上がります。
初めての富士登山では、友達に合わせて一気に登り、その後、高山病になり、すぐに下山した、
気持ち悪くなった思い出しかありません。笑
 
 
この鳥居が見えたらあと少し。

f:id:mikonekogorira:20161016084729j:plain

 
今回は、初挑戦者もいたので、きついと思ったらすぐ止まり、休み休み登り
時間をかけ、ゆっくり登りました。
 
 
そして、7時56分、無事に登頂をしました、、、、。
 

f:id:mikonekogorira:20161016085013j:plain

山頂は、雲の中

 

f:id:mikonekogorira:20161016085211j:plain

登頂したはいいものの、山頂は雲で何も見えないのと、風は強く、雲の中は寒い。
そして、山頂の山小屋さんは、閉まっていたため座って休むところもなく、
岩の陰で少し休み、下山の支度をして、下山を開始しました。
 
 
 

f:id:mikonekogorira:20161016085243j:plain

すぐにこんな景色に!!!

 

山小屋さんは片付けをしたいたため、ブルドーザーがいましたよー

f:id:mikonekogorira:20161016085404j:plain

 

山小屋さんは片付けをしていましたが、かろうじて?

トイレは空いていたので良かったです。汗

 

 

8合目くらいまで下りると、雲はなくなり、
とてつもなくきれいな雲海が目の前に広がりました。

f:id:mikonekogorira:20161016085502j:plain

 

f:id:mikonekogorira:20161016085513j:plain

なんと素晴らしい青空!!!!

これだから、富士登山はやめらないのですよ!!!!

 

 

下山は、もっと楽だと思っていた!?

下山がとってもきつかったみたい・・・。
ずーっと下りっぱなしの、砂走りはかなり、腿に来るんですよ・・。疲労が。
7時間かけて登った後の下山ですからね。
下山だからといってそう簡単に下してはくれません!笑
 
いつもの下山は、砂走を勢いよく走って駆け抜けるのですが、51歳にはきつかったみたい。
一歩一歩、歩いて下りるのが精一杯みたいでした。
3時間30分かけて、無事に下山しました。
 
 
 
砂走のルートが少し、長くなっているように感じました。
砂走りは土がふかふかしていないと、全然、進めないんですよ・・・。
あと、大き目な岩がごろごろしていると危ないですしね。
慣れないと確かに大変かも。
 
 
無事に全員で下山。
AM11:45

f:id:mikonekogorira:20161016091358j:plain

 

6度目の登頂にもかかわらず、御鉢巡りは一度も行ったことが無いのです・・・。

御鉢巡りには、行く予定でしたが、雲が多く何も見えないのと、風が強く、あきらめました。
あぁ、私は何時になったら剣ヶ峰にたてるのだろうか・・・。笑
 
 
今年も富士山、ありがとう!!!

f:id:mikonekogorira:20161016091644j:plain

見えないけど、いつもここからどーーーーんと見えるの。笑

そして、地味にきついこの坂を登りながら、

さっきまであそこにいたんだなぁとしみじみするのが好きです。笑

 

 

ここだけの話だけど、

父が、砂よけのスパッツ履いていて羨ましかったので

私も来年はゲットしようと思う。。。笑

いままで持ってなかったんかーい!!!ってそこなw